自動車リース

システム

リース対象車種
乗用車・ライトバン・トラックをはじめ、ダンプカー・バスなどの産業車両まであらゆる車種を扱っており、どのメーカーの車でも選択は自由です。また希望ナンバー登録、塗装や特殊仕様にも応じます。
リース期間
2〜5年程度の期間でお客様の使用計画に合わせての設定し、資金計画もたてやすくなります。
リース料
登録時に初回リース料を、2回目以降は毎月のお支払いとなり、車両コストが明確になります。
リースバック
現在、お客様が所有している車両を帳簿価格等で名古屋リースが買い上げ、入替予定の時期までを期間としてリースに切り替えることができます。
残価設定(オープンエンド方式)
リース期間満了時の価格を契約時にあらかじめ設定しておき、満了時の処分価格との差額を精算いたします。丁寧に御使用いただく程お得です。
残価設定(クローズエンド方式)
リース期間満了時に車を返却していただき、基本的には精算義務を負わなくてもよいシステムです。

ニーズに合わせた2種類のリース

メインテナンスリースからファイナンスリースまで、名古屋リースのオートリースは、お客様の様々なニーズに対応いたします。


メインテナンスリース
車両本体から、保険・保守管理まで、一切の費用を組入れたリースです。いわゆる車輌管理のアウトソーシングシステムで、いまリース契約の大部分を占め、主流となっています。
ファイナンスリース
メインテナンスリースから、保守管理等を除いたリース。

主なサービス内容(△はオプション)

費用の内訳 メインテナンス
リース
ファイナンス
リース
車両代・特別仕様付属品代
登録諸費用
自動車税・重量税・取得税 ※自動車税
(必須)
自賠責保険料
任意保険料
スケジュール点検  
継続車検費用  
一般整備・故障修理  
一般消耗部品・油脂代  
代車サービス